子供の喉の痛みへの対処法とは?

スポンサーリンク
【家事・育児】ワーママのラクで楽しくするコツ

 

子供の喉の痛みってどうやって対処するのがいいもの?確かに喉が痛い時って、どうしたら早く治せるのか、よく分かりませんよね…。 でもなんとかして早く子供の喉の痛みを治してあげたいもの!

ということで今回は、子供の喉の痛みを対処するには、一体どうしたらいいのか、おすすめの対処法と、喉が痛くなってしまうのはなぜなのかを詳しく解説します。

スポンサーリンク

 子供の喉の痛みを対処するにはどうしたらいい?

子供が喉が痛いと言ってきたら、以下の方法で対処すると良いですよ。

うがい薬で殺菌する

 喉の痛みというのは、喉にウイルスが入り込んでしまい、炎症を起こしていることが考えられます。そのため、喉に痛みがある時は、うがい薬でうがいをさせて、喉を殺菌するようにしましょう。

  殺菌効果のある食べ物で対処する

大根やネギ、しょうが、そしてハチミツなどは、喉を殺菌する効果があるので、喉が痛い時に食べさせると良いでしょう。特におすすめなのが、生姜とハチミツで作ったホットドリンク

作り方はコチラのレシピサイトをを参考にしてみてくださいね。これを子供に飲ませれば、体も温まるだけでなく喉を殺菌することが出来るので、風邪による喉の痛みにとっても効果的ですよ!ぜひ子供が喉の痛みを訴えてきた時は、作ってあげてくださいね!

濡れマスクを付けさせる

市販の濡れマスクを付けさせることで、喉の乾燥を防ぎ、喉の痛みを抑えることが出来ます。特にエアコンで乾燥してしまった場合には、濡れマスクがとっても効果的です。

栄養を摂らせてしっかり体を休ませる

 喉が痛いということは風邪をひいている可能性もあるので、しっかりと栄養を摂らせて、安静にして体を休ませるようにしましょう。ただし栄養を摂らせる場合は、なるべく刺激のない、消化に良いものを食べさせるようにすると良いですよ。

耳鼻咽喉科を受診させる

 一番手っ取り早く喉の痛みを治したいのでしたら、耳鼻咽喉科を受診して薬を処方してもらいましょう。

私も喉が痛い時や鼻風邪をひいたときは、すぐに医者に行くようにしているんですが、やっぱり医療機関から処方された薬は、本当によく効くんですよね。

子供のためにも、早く治してあげたい場合はぜひ耳鼻咽喉科を受診させていきましょう。

 

以上が子供の喉が痛い時のおすすめ対処法です。でも個人的にはやっぱり、医療機関の受診がものすごく効果的なので、喉の痛みを和らげるためにもぜひ、お医者さんに診てもらうようにしましょう!

スポンサーリンク

子供の喉の痛みって原因は一体なに!?

 子供の喉の痛みは一体なにが原因なんでしょうか?原因として考えられるものをまとめてみました。

 風邪による喉の粘膜の炎症

 風邪をひいてしまい、喉の粘膜が炎症してしまった、ということが最初に考えられます。 

風邪をひいた場合、発熱など他の症状が出る場合もあるので、その時はすぐに医療機関を受診してくださいね。

エアコンによる乾燥

 冷房や暖房などエアコンから出る乾いた空気を口で吸ったことにより、喉が乾燥してしまう場合もあるんですよ。その際にはやっぱり、濡れマスクをして眠るなどして予防をしていくと良いですね。

 大声の出し過ぎ

 子供ははしゃいでいて、大声を出すことがとても多いですよね。そんな時はしっかりと水分を摂らせたり、やっぱり濡れマスクをするなどして喉を労わるようにしていくと良いでしょう。

 辛い物など刺激のあるものを食べた

からい物や熱いものなど、刺激のあるものを食べたり飲んだりしてしまった場合も、同じく喉が痛くなる場合もあります。刺激物によって喉が痛くなった時は、うどんやおかゆなど、なるべく喉に優しいものなどを食べさせ、喉の粘膜が回復するのを待つと良いですよ!

 

どうしても痛がっている時は、やっぱり耳鼻咽喉科を受診させると良いでしょう。喉が痛くなってしまうのには、以上のようなことが考えられます。

でも、やっぱり一番多いのは、風邪などウイルスによって、喉の粘膜が炎症してしまうことなので、その場合は早めに医療機関を受診しましょう!

子供の喉の痛みへの対処法・まとめ

子供の喉の痛みの対処法は、うがい薬で殺菌する、ハチミツや生姜などで作ったドリンクを飲ませる、濡れマスクを付けさせる、医療機関を受診するなどがあります。

 でも、どんな原因で喉が痛くなった場合でも、出来れば耳鼻咽喉科を受診して薬を処方してもらうと良いですね。 

やっぱり一番効果的なので、安心して喉の痛みを対処出来ますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました